南蛮渡来の飴『有平糖』

design

堺あるへい堂という屋号は地名である「堺」と飴の1つである「有平糖(あるへいとう)」からいただいております。私たちの作っている飴の多くも有平糖です。

有平糖は南蛮菓子の一つで、茶道の菓子として用いられることも多く、主な原材料として砂糖と水飴を使っております。形を変えたり、空気を含ませたりといった、工夫を凝らしたものも多く見受けられるのも特徴です。また工房のある堺は、かつて南蛮貿易の拠点として栄えた都市の一つです。